日記

ブログ初心者が10記事書いてみて思うこと

ブログを始めて5か月目の初心者ですが、記事数が10記事を超えました。

そこで僕が感じたブログを始めて良かったこと、悪かったことを紹介したいと思います。

ブログを通して、文章化することで、新たな自分が発見できたり、物事を深く考える習慣がついたり等さまざまなメリットが得られたから、デメリットも含めて総合的に考えると、僕はブログを始めて良かったと思っています。

ブログを始めて良かったこと3つ

僕がブログを始めて良かったことは3つです。

  1. 文章を書くことで新たな発見がある
  2. ある情報に対してよく考えるようになった
  3. 情報の使い捨てから蓄積に変わった

1. 文章を書くことで新たな発見がある

なぜ文章を書くことで新たな発見があるかというと、 自分の考え方がまとまり、自分のことを深く理解するきっかけになっているからです。

僕はそもそも小・中学生のころは文章を書くことが苦手でした。なぜなら自分の考えを上手く表現できないからです。特に、毎年の夏休みの宿題となる読書感想文が苦手でした。

読書自体は好きだったのですが、その本を読んで自分がどのように感じたかを深く考えていなかったのです。そもそも当時は深く考える力がなかったのだと思います。

ですが、ブログを始めて、改めて文章を書いてみると、自分が実はこんなことを考えているんだ!という新たな発見があり、自分の考えを理解することができます。

これまでと違った自分を発見できて面白いです。

2. ある情報に対してよく考えるようになった

ブログで何かを発信するということは誰かに読まれる可能性があります。だから、あまり適当なことは書けません。

また、どうせ書くなら自分がどう考えたか等、自分の意見を発信したいと思いました。

すると、ある情報に対して、多くのことを考えるようになりました。

例えば、読書しているとき、以前は読書中に特に何かを考えることなく一気に読み切って「あ~楽しかった!」で終わっていました。

それが、ブログを始めてからは、これは本当に正しいことなのか?といったことやなぜそうなるのか?自分はどう考えているのか?この情報と同じような経験が自分にあったか?等、様々なことを考えるようになりました。

書く技術がないので、自分が考えたことを正しく発信できているかはわかりませんが(笑)

3.情報の使い捨てから蓄積に変わった

現代社会では科学技術の進化により、様々な情報を手軽に入手できるようになりました。その一方で情報は簡単に使い捨てされる時代になったと思います。

僕自身毎日電車の通勤時にTwitterやNEWSアプリ、ブログ等で多くの情報を目にしています。

しかし、それらの情報の大半は次の日には忘れ去られている、つまり使い捨てられている状態になっていました。

大量の情報を簡単に手に入れられるにも関わらず、その情報を上手く生かせていなかったということですね。

ですが、ブログを始めてからは、ブログネタになるような気になる情報、興味のある情報はノートに残したり、スマホのメモ帳に残すようにして情報が蓄積するようになりました。

そしてそのノートを考えるためのツールとして利用するようになりました。

この習慣はブログに関してだけではなく、本業のほうでも生きてきています。

ブログを始めて悪かったこと2つ

  1. ブログ1記事書くのにかなり時間を取られる
  2. 読書の時間が減った

1.ブログ1記事書くのにかなり時間を取られる

ブログを1記事書くのにかかる時間は人によりけりでしょうが、僕はかなり時間がかかります。

だいたい1記事に5~8時間くらいかかっていると思います。

ブログを始める前はもっと楽に書けると思っていたのですが(笑)

普通の人はどれくらい時間をかけてブログ1記事書いているのでしょうか?気になります。

僕は、平日はサラリーマンとして会社で働いています。

朝6:00に起きて夜19:00頃に帰宅し、23:00頃には寝るのがデフォルトの生活スタイルなので、平日にブログを書く時間はほとんどありません。

そこでだいたい土曜日に1記事書くというのがデフォルトです。

なので、土曜日の半日をつぶしてブログを書いているというような状態になります。

2.読書の時間が減った

僕は昔から読書は嫌いではありませんでしたが、社会人になってからは学生時代よりもかなり読書が好きになりました。休日のほとんどを読書の時間に充てていました。

しかし、土曜日に半日かけてブログを書くようになったので、その分読書の時間が減りました。

ようするに、 もともともっていた趣味の時間が減ったということですね。

この上、ブログの第一目的を副業としてお金儲けに設定して、趣味とは全く異なることを発信しようとしていたらすぐにやめていたと思います。

総合的にはブログを始めて良かった!

ブログを始めて良かったこと・悪かったことを述べてきましたが、両者を総合して考えると僕はブログを始めて良かったと思います。デメリットに対してメリットが大きすぎます。

やはり、情報を使い捨てず、自分で考える習慣が少しでもついてきたというのは大きなメリットです。

また、デメリットの「ブログ1記事書くのにかなり時間を取られる」は長くブログを続けていけば少しずつ文章を書くスキルが上昇し、速度が上がると思っています。

「読書の時間が減った」ことについても、時間自体は減りましたが、考える習慣がついてきたので、読書の質自体は向上しているように感じます。

10記事程度で何がわかるんだと思われるかもしれませんし、今は生みの苦しみにぶち当たっていないからそう思うんだ!という人もいるかもしれません。

確かにその通りだと思います。

何事もやり始めた時が一番楽しく、わくわくすると思います。そして、長く続ければ壁にぶつかる時期があると思います。

ですが、よく壁にぶつかったときには、「初心を思い出せ!」と言われます。経験ありませんか?

なので、今のブログを楽しんでいる気持ちや、なぜ自分がブログを始めたのか?何を楽しいと思ったのかを残しておくことは重要だと思います。

ブログは楽しいぞ~!!!

最後に

ブログを始めて良かったこと

  • 文章を書くことで新たな発見がある
  • ある情報に対してよく考えるようになった
  • 情報の使い捨てから蓄積に変わった

ブログを始めて悪かったこと

  • ブログ1記事書くのにかなり時間を取られる
  • 読書の時間が減った

情報を使い捨てず、自分で考える習慣が少しでもついてきたきっかけをくれたブロブには感謝していますし、長く続けていけたらなと考えています。

ABOUT ME
ふにか
旧帝大を修士で卒業後、大手企業で研究職に従事。趣味は投資・読書・科学技術(特に半導体)・物理等々です! 2018年10月ごろから長期インデックス投資を始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です