読書

成長したいなら失敗を恐れずに行動せよ!

スタンフォード大学心理学教授のキャロル・S・ドゥエック著の『マインドセット「やればできる!」の研究』を読んで、僕は成長したいならまずはマインドを変えるべきだということを学びました。参考になった箇所を引用しながら、考えたことについてお届けします。

1.2つのマインドセット【 硬直マインドセットとしなやかマインドセット 】

20年にわたる私の研究からわかったことだが、どちらの説を信じるかによって、その後の人生に大きな開きが出てくる。

(中略)

自分の能力は石板に刻まれたように固定的で変わらないと信じている人―「硬直マインドセット=fixed mindset」の人―は、自分の能力を繰り返し証明せずにはいられない。

(中略)

それこそが、しなやかな心の持ち持ち方、「しなやかマインドセット=growth mindset」である。その根底にあるのは、人間の基本的資質は努力次第で伸ばすことができるという信念だ。


マインドセット「やればできる!」の研究 p.12-13

僕はこの本の中で記されている2つのマインドセットを次のように考えます。

・硬直マインドセット;人間の能力は才能によって決まるので、能力の範囲外のことをしても成果は得られない。だから自分の能力でできる範囲のことを行い、その中で自分の能力を誇示する。

・しなやかマインドセット;人間の能力は努力次第でいくらでも変えられ、成長に限界がない。自分がこれまでやったことがないことに挑戦することでいくらでも成長することができる。失敗は成功のもと。

僕は、どちらかというと硬直マインドセットの持ち主かなーと思いました。

失敗したくないという思いが強く、挑戦しようという気持ちよりも、できることをやっていこう!その中で自分の能力を示せばいいじゃないか!というタイプでした。

リスクをとってチャレンジするなんて怖いし、失敗すると恥ずかしいじゃないか!というタイプでした。

例えば、

学生時代、先生に問題に対する解答を求められたとき、それが正解か不正解かが不安なときは絶対に手を挙げて解答するようなことはしませんでした。

答えが〇か×に決まらないような場合にも自分の意見をいうのは恥ずかしいと思い、当てられたとき以外には積極的に発言するタイプではありませんでした。

要するに、自分のできる範囲でやる。失敗しそうなことはやらないタイプでした。

ただ、この文を読んでいると、「絶対にしなやかマインドセットの考え方のほうがいいやん。」と思い、マインドセットを変えることはできないのかと考えました。

2.2つのマインドセットは両立する

Q両方のマインドセットが半々という人もいるのでしょうか?

(中略)

ほとんどの人が両方のマインドセットを併せ持っている。

(中略)

能力は伸ばせると信じている分野の能力は、実際に伸びていくことが、私たちの研究から分かっている。


マインドセット「やればできる!」の研究 p.65

僕は上記のように、自分のことを硬直マインドセットと思っていました。

けれども、探せばしなやかマインドセットもっている分野もあるということです。そしてその分野は実際に成長しているはずということです。

そこで僕は自分の過去を思い出し、自分が成長マインドセットを持っている分野は何かないかと過去を振り返ってみました。

すると2つも発見することができました。

一つは知識を求めること。これについては僕はどんどん新しいことを求めるタイプで、成長マインドセットでした。

もう一つ中学・高校で部活でしていたラグビーに関してですね。これについても自分がどうすれば上手くなれるか成長できるかを貪欲に考えていたと思います。

このように自分のことをよく考えていると僕自身も硬直マインドセット・しなやかマインドセットを両立していることを認識できました。

こうやって自分の成長・硬直マインドセットの分野について考えてみると、自分の苦手だけどやらなければならないことは硬直マインドセットになりがち、自分が好きで続けていることは成長マインドセットになるのではないかと考えています。

それでは好きな分野に関しては成長していけるが、苦手なことについては逃げがち・成長するのは難しいのでしょうか?

できれば苦手な分野でも成長していきたいと思ってしまいます。

人間とは貪欲な生き物ですね(こう思うのは僕だけでしょうか?)

3.マインドセットは変えられる!

Qマインドセットは人となりの一部で、変えようがないのでしょうか?それとも、自分の意志でかえることができるのでしょうか?

マインドセットは性格の重要な一部分だが、自分の意志で変えることもできる。マインドセットの違いがわかれば今までとは違った考え方や反応ができるようになる。


マインドセット「やればできる!」の研究 p.64

僕にとってこの情報は朗報でした。

なんといっても硬直マインドセットからしなやかマインドセットに変えていきたいと考えていたのですから。

性格の一部分の書かれている以上、マインドセットを簡単に変えることはできないのだと思います。

けれども、硬直マインドセットとしなやかマインドセットの考え方の違いを理解することによって、

自分が例え硬直マインドセットの持ち主だったとしても、

しなやかマインドセットの人ならこのように考えるんだろうなと思いを巡らせることがができると思うんですよね!

そして、しなやかマインドセットの人がこのようにすると考えた行動を自分で行動に移してみることでマインドセットを変えていけるのだと思います。

要するに、マインドセットの違いを認知することで行動を変化させることができるということです。

行動を変化させて経験を積むことで徐々に成長マインドセットに変えていけるということだと僕は考えています。

自分の成長につながるのだという考え方を持つことで意外と行動に移せるもので、

僕は仕事で新しいことを始めることができましたし、このようにブログにも挑戦し始めることができました。投資もリスクを過度に恐れず始めることができました。

会議等ではまだ積極的に発言できていないのでそこはこれからの課題としてがんばろうと思っています。

4.最後に

最後に言いたいのは、しなやかマインドセットを持てば絶対成功するとうわけではないです。

けれどもしなやかマインドセットを認知し、行動することで、硬直マインドセットのままでいる人に比べて成長する機会は数段多くなるでしょう!

そして失敗したとしても成功したとしても成長を繰り返していきレベルアップできます。

失敗は成功のもとを実現するためにも行動していきましょう。

ABOUT ME
ふにか
旧帝大を修士で卒業後、大手企業で研究職に従事。趣味は投資・読書・科学技術(特に半導体)・物理等々です! 2018年10月ごろから長期インデックス投資を始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です