投資

【MOOK本】お金が勝手に増えていく!カンタン!インデックス投資完全ガイド【初心者向け】

投資を始めてみたい!けど、本を読むのは難しそうだし、分厚くて読める気がしないと思ったことありませんか?

そのように考えている人や投資超初心者でこれから始めようかなと考えている人にはMOOK本で一通り勉強することをおすすめします。

MOOK本とは雑誌+書籍(MAGAZINE+BOOK)で、それぞれの特性を組み合わせた本です。

MOOK本であれば、雑誌の特徴である図がカラーで豊富なので取っつきやすく、本のように1つの内容にまとまっているので一通り投資を勉強するのにおすすめです。 

普通の本はダメなの?と思うかもしれませんが、そんなことはないです。

本を読むのが好きっていう人にはそちらをおすすめします。

投資の本は分厚めなものが多く、詳しく書かれている書籍が多いです。

一方で、超初心者にとっては逆にとっつきにくい印象を与えている気がします。 

MOOK本であれば眺めるように読めるし、それほど分厚くないので読み切るのにさほど苦労しません。 

MOOK本でどの本がおすすめかっていうと最近発売された

「お金が勝手に増えていく!カンタン!インデックス投資完全ガイド」です。 

これは長期インデックス投資を始めたいと考えている人にはうってつけの本です。

なぜこの本がおすすめかっていうとこの本の監修者は水瀬ケンイチ氏 (ブログ:梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)という方なのですが、何を隠そう僕が投資を始めるきっかけになった本を書いているのです。

水瀬ケンイチ氏はインデックス投資歴15年超で個人的には語る内容が共感できます。 

投資歴15年というとリーマンショックも経験しており、株価の暴落時期にも淡々と積み立て投資を継続するべきということを経験ベースでも語っており、情報に信頼感があります。 

また、水瀬氏は投資においてリスク管理を重視している印象を受けます。 

リスク管理がなぜ重要かというと、 

積み立て投資では継続的に積み立て続けることが重要なのですが、株価の暴落や不慮の事故が起こったときにも気にせず、投資できるようにする必要があるからです。 

暴落時にすべて売り払ったりするとそれまでの積み立てがすべて水の泡になります。 

水瀬氏の本はリスク管理についてよく考えるきっかけをくれるので、超初心者で積み立て投資を始めようと思っている人は後で後悔しないように一読することをおすすめします。 

定番のインデックス投資おすすめ銘柄がわかる!

水瀬氏のリスク管理の考え方に投資初心者が必ず勉強すべきことだと思いますが、

そのほかにも 「お金が勝手に増えていく!カンタン!インデックス投資完全ガイド」には良い情報がもりだくさんです!

まず、必見なのはインデックス投資におすすめの厳選16銘柄です。

僕もこの中の銘柄から積み立て投資をしています。

投資はどの銘柄を選ぶかが重要ですが、投資方法毎におすすめの投資銘柄は異なります。 

楽天証券等で投資信託の銘柄を見ると大量の銘柄があることがわかります。 

多すぎると投資初心者ではどれを選べばいいかわからなくないですか? 

楽天証券では投資信託の買い付けランキング等もありますが、上位にあるからといってすべてが積み立てインデックス投資に適した銘柄だとは限りません。 

自分の投資方針に適していない銘柄を選ぶと自分が考えているリスクを超えてしまう可能性があるので注意が必要です。 

どのような投資方針にも適した万能な銘柄はありません。

長期インデックス投資がやりたいならそれに適した銘柄を選ぶ必要があります。

おすすめしている16銘柄にどのような特徴があるかというと、基本的にはインデックスファンドの中で信託報酬の低い銘柄です。 

信託報酬とは、投資信託お保有しているだけでかかる金額のことです。 

持ってるだけで減るなんて損じゃないか?と思うでしょ?そうなんです! 

特に長期投資では長年保有することになるので信託報酬の高さは死活問題です。 

投資信託銘柄によって信託報酬は異なり、現在低いもので0.1%、高いものは1%以上です。 

例えば毎月30,000円を20年間積み立て投資をしたとします。 

この場合の信託報酬が0.1%と0.5%の場合を比較してみましょう・ 

投資額は総額720万円になります。 

  • 信託報酬が0.1%の場合 7万2300円
  • 信託報酬が0.5%の場合 36万1500円

となります。その差は28万9200円です。全然違うと思いませんか?

更に投資額を増やすと、円ベースでみた場合にはさらに大きな差になります。 

このように、長期インデックス投資において信託報酬は非常に重要になってくるのですが、 

紹介されている16銘柄はそれがしっかり意識されています。 

15年のリアルな投資の歩みがおもしろい! 

もうひとつ僕が気に入っているのが、水瀬氏が実際に投資してきた15年の歩みが書かれていることです。 

どこが面白いかっていうと 

投資元本と資産の推移が比較されているところです。

わかりやすくグラフ化されていて見やすいですし、リーマンショックの時に資産が半分くらいになっているのがリアルさがあって、リスク管理の重要性を思い知らされます。 

また、リーマンショックを乗り越えるとそこから資産が順調に増えているのを見ると、積み立て投資を途中でやめずに続けることがどれほど重要かを思い知らされます。 

後は、1年ごとの資産推移と当時の経済に影響を与える出来事がドラクエ風にマンガで描かれていて楽しく読めますよ! 

短期でお金を増やしたい人にはおすすめしない 

ただし、一つ理解してほしいのはこの本が数十年かけて資産を増やす方法がかかれているということです。

つまり、老後に年金だけでは不安だから早めに資産について考えて備えておこうという人や将来会社を早期退職するために資産を増やしたいと考えている人にはおすすめの本になります。

三年後に車や家を買いたいからそのお金を投資で増やしたいと考えている人には絶対に向かない本です。 

自分が何のために投資するのかをよく考えて、その目的に適した投資方法かをよく考えましょう。 

最後に 

投資方針は人によって異なります。 

また、投資方針に絶対的な正解はありません。 

でも投資初心者がいきなり投資方針はなんだ!といわれても難しいですよね。 

まずは、投資の本やブログで投資方針に共感できる人を探して、少額から真似してみてはどうでしょうか? 

その中で僕は長期インデックス投資がしてみたいなと思った人には 

「お金が勝手に増えていく!カンタン!インデックス投資完全ガイド」 

というMOOK本をおすすめします。 

上記で述べたこと以外にも長期投資に重要なエッセンスがわかりやすくまとめられていますよ。

 

ABOUT ME
ふにか
旧帝大を修士で卒業後、大手企業で研究職に従事。趣味は投資・読書・科学技術(特に半導体)・物理等々です! 2018年10月ごろから長期インデックス投資を始めました。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です